歯周病とは、歯の周りの組織(特に歯槽骨)が失われる病気です。
    生活習慣病であり糖尿病などとの関係も明らかに為ってきています。
十代の方にも起こる病気で専門的な診査、診断が必要です。


【原因】

色々な要因で発症しますが、最も大きな要因として、
歯周病特定細菌です。
細菌の塊はプラーク・歯石に多く存在しています。



【症状】

ブラッシング時の出血、歯肉が腫れる、口臭がする、物がはさまる、歯が動くなどの症状が診られます。
症状が進みますと、歯を抜かなければならない事になります。




【治療方法】

早期の段階で適切な治療をうけますと簡単な治療で済みます。
治療は多くの方法があります。
病状の進行度によって異なりますが、基本的には口腔環境を整える為にプラーク・歯石の除去を行います。
また、基本的な治療で解決しない場合は外科的な治療が必要になることもあります。
病状を正確に診断する為にも、専門的な診査をお薦めします。



・当院は
日本臨床歯周病学会認定医日本歯周病学会会員アメリカ歯周病会員です。